会長の挨拶

八日市商工会議所青年部  

令和二年度 会長

小嶋 大記

令和二年度スローガン

NEXT STAGE ~1人1人が主役のYEG~

会長所信

 昨年度、八日市YEGは創立30周年を迎え、会としての大きな節目を迎えました。これは多くの先輩諸賢が地域に根ざした活動を行い、八日市YEGの存在価値を高めてくださったおかげだと確信しています。その歴史を引き継ぎながら次のステージへと高く一歩を踏み出す時が来ていると思います。それは誰かがやることではなく我々1人1人が高い志を持って先頭に立ち、周囲の人たちを引っ張っていかなければならないと強く感じています。

 元号は平成から令和へと代わり新時代の幕開けとなりました。これから私たちを取り巻く環境は劇的に変化していきます。企業はAIや機械学習のようなテクノロジーを活用して自動化を実現し、生産性やインテリジェンス、ワークライフバランスを向上させていきます。近い将来、今の我々の仕事の多くはAIやロボットに代替される可能性が高い一方で、2030年には『今の子供たちの65%がまだ存在していない職業に就くだろう』と新しい職業が生まれる可能性も大いにあると予想されています。私たちはAIにはできない人間ならではの新しいサービスを考案したり付加価値の向上といった工夫をすることが必要になっていくのではないでしょうか。

 八日市YEGは会員数の増加とともに、女性会員の割合も増加しています。多様性はあらゆる物事の違いを認め合って受け入れ、その違いを活かした仕組みを作ったり、戦略を立てたりすることで、時代に適応した新たな価値を生み出す可能性を高めると言われています。たくさんのメンバーが積極的に関わり、新たな交流の機会を創出して、情報交換のみならずお互いの考えを持ち寄り、活動することで新しい事業を作り、お互いを固い絆で結びつけ、自己を成長させ、地域社会を活性化させる原動力となるでしょう。また我々の活動を広くPRする事で新たな仲間を増やし、より高いステージでの活動ができると信じています。

 自分を成長させたいならば、成長する環境に身を置くことです。新しいことにチャレンジし、高いハードルを越えようと努力することで新たな可能性を発見できたり、成長するのだと思います。また共に苦労をし、大変な思いをした仲間だからこそ絆が深まり、そして達成できた時の喜びは大きなものとなるでしょう。それは私たちの人生においてかけがえのない財産となるはずです。『できる、できない』ではなく『やるか、やらないか』です。他人と過去は変えられない、変えられるのは自分と未来です。だからすべては自分からです。自らが選び、自ら始めてみましょう。行動を起こさなければ絶対に成功はありません。いつも前を向き次のステージへと自分を奮い立たせ一歩を踏み出しましょう。私たちが住む街を子供達が大きくなっても愛され続ける街であるように、そんな魅力溢れる街にするために力を合わせて頑張りましょう。

 

基本方針

1. 全てのYEG活動が広報の場と考え、会員の拡大を図る
2. 委員会や事業に積極的に参加し、参加率の向上を図る
3. 他YEGや他団体との交流によりさらなる連携の強化を図る   
4. 地域に密着した事業の実施          
5. 会員の資質の向上や新しい価値を生み出す研修事業の実施
6. 会員同士の交流を図り、結束を固める
7. 『East Rainbow☆』事業やひがしおうみバル事業により

   東近江市が活気溢れる街に
8. 5年後の八日市YEGの組織のあり方について、

   会員数100名を目標とし計画・検討する

八日市商工会議所青年部

〒527-0021

滋賀県東近江市八日市東浜町1-5

電話 0748-22-0186

FAX 0748-22-0188